2005年09月28日

日本語が達者なキューバ人

YoelMadokaSuzu.jpg
ジョエルさんに月曜日にお会いしました。
実は2年前、鹿児島でSALSAのイベントがあった際にお会いしたことがあるんです。

SALSAという言葉が生まれる以前からある、キューバのダンスホールでのスタイル「CASINO」を広めるためにいろいろ活動をされているキューバの方です。
とにかく日本語が達者。おそろしく達者です。
この日はCASINOのスタイルの話やRUMBAの話で盛り上がりました。RUMBAに興味津々のMOMOTAROは話に食いついてましたねえ。

ジョエルは現在東京在住。先週末宮崎・鹿児島でワークショップを開いて、東京に帰る前に福岡に立ち寄ったらしいです。

とっても面白いひとなのでまた福岡に遊びに来てくれないかなと思ってます。彼のRUMBAやCASINOスタイルに興味がある人が福岡にたくさんいたら、ワークショップを開くこともできるのですが。。。みなさん、いかがですか?

追伸:
ジョエルさんとそのお友達の写真をUPしときます。

左から
ジョエルさん:イラン人みたいに写ってると文句を言ってましたが無視してUPします。
MADOKAちゃん:鹿児島でSALSAパーティやレッスンを企画してがんばってます。社交ダンスのインストラクターでもあります。
SUZUちゃん:ジョエルの生徒さんで宮崎・鹿児島のワークショップを一緒に巡業したそうです。この写真も写りが悪いのを気にしてました。実物はずっとずっとかわいくてSEXYです。
posted by AKIYO & TOME SALSA CLUB at 16:40| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7435201

この記事へのトラックバック

社交ダンス−理想的なパートナーシップとは?
Excerpt: 社交ダンスのリーダーとパートナーの関係って、どんなのが理想なのでしょうか?あなたは、どう思われますか?きっと、こういうのがいいなんて、決まったものはないのでしょうね。カップルによって、いろんなパターン..
Weblog: 社交ダンス グッズ 今月の一押し
Tracked: 2005-10-06 02:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。